自動車板金塗装の現場で実際にコーケンジールを使った印象をまとめています。

プロが使う!Ko-ken Z-EALの工具をインプレッション

1/4”(6.35㎜)

Ko-ken Z-EAL 1/4" 6角セミディープソケット 2300XZ

Ko-ken Z-EAL 1/4" 6角セミディープソケット 2300XZ/9

6角セミディープソケットRS2300XZ

5.5㎜・6㎜・7㎜・8㎜・10㎜・11㎜・12㎜・13㎜・14㎜

セミディープはショートとディープに比べソケットラインナップ数は少なめです。(1/4”サイズ)

 

ソケットの種類で良く使うのがセミディープソケット

コーケンジール セミディープソケット装着イメージ

一昔前はショートソケットとディープソケットしかありませんでした。

昨今ユーザーの声から「その中間のソケットもあってもいいよね~」っと製造開発されラインナップに加わったのがセミディープソケットになります。

今では各有名工具メーカーはセミディープを販売しています。

当時僕はディープソケットを良く使っていましたが一度セミディープソケットを使ったらその長さがちょうど良く感じ今では使用頻度No.1ソケットになってます。

知り合いの整備工場の工場長さんも「セミディープ使ってからショートとディープはほとんど使わなくなったなぁ~」っとこんな事もお聞きしました。

そんなベテラン整備士をトリコにするくらい車修理に適した長さがウケた理由なんですね~

Sponsored Link

-1/4”(6.35㎜)

Copyright© プロが使う!Ko-ken Z-EALの工具をインプレッション , 2019 All Rights Reserved.