自動車板金塗装の現場で実際にコーケンジールを使った印象をまとめています。

プロが使う!Ko-ken Z-EALの工具をインプレッション

1/4”(6.35㎜)

Ko-ken Z-EAL 1/4" クイックスピンナー 2756Z

Ko-ken Z-EAL 1/4" クイックスピンナー 2756Z

ラチェットを使う時の必須アイテムがこちらのクイックスピンナー!

これを装着して使うとボルト・ナットの早回しが可能になり作業効率UPにつながります。

僕の仕事では常にラチェットに装着して使ってます。

 

ラチェットヘッドに装着して使います

Ko-ken Z-EAL 1/4" クイックスピンナー 2756Z

コーケンジール 1/4クイックスピンナー2756Z

この隙間が指を添えた時にちょうど良いのです。

Ko-ken Z-EAL 1/4" クイックスピンナー 2756Z

ローレット(外周のギザギザ)が絶妙なグリップ感と操作性を生み出しています。

コーケンジール 1/4クイックスピンナー2756Z

このように自然な感じでクイックスピンナーをつまむことができます。

この隙間が無いとヘッドとクイックスピンナーが密着してしまい操作性が悪くなります。

 

Z-EAL専用設計のクイックスピンナー

コーケンジール 1/4クイックスピンナー2756Z

Z-EALのヘッドに合わせた専用設計になっています。

ラチェットヘッド外径が20.5㎜に対しクイックスピンナー外径は20.3㎜とほぼ一緒です。

 

プロが使う現場ではクイックスピンナーは常に装着済み

作業効率UPのためにクイックスピンナーを装着済み

クイックスピンナーとラチェットは1セットでそろえています。

常に装着しておくことで付け替える手間が省けプロの現場ではこれが時間短縮になります。

1度使うと操作性の良さに気づくはずです。Z-EALの空転トルクを更に活かすためにもクイックスピンナーの活用は必須になります。

Sponsored Link

-1/4”(6.35㎜)

Copyright© プロが使う!Ko-ken Z-EALの工具をインプレッション , 2019 All Rights Reserved.