自動車板金塗装の現場で実際にコーケンジールを使った印象をまとめています。

プロが使う!Ko-ken Z-EALの工具をインプレッション

1/2”(12.7㎜)

Ko-ken Z-EAL 1/2" ラチェットハンドル 4725Z

Ko-ken Z-EAL 1/2" ラチェットハンドル 4725Z

キャッチコピー

徹底的なコンパクト設計と空転トルクの軽さを追求したラチェットハンドル

1/2”ラチェットを自動車整備や自動車板金で使う場面は主に足回りのボルト・ナットです。

Ko-ken Z-EALの1/2”ラチェットのラインナップはこちらのスタンダードラチェットハンドル1本ですので今後どんな種類が発売されるかが期待です。

 

1/2”ラチェットを選ぶ基準は?

Ko-ken Z-EAL 1/2" ラチェットハンドル 4725Z

全長253㎜に対し重さは590gです。

 

Ko-ken Z-EAL 1/2" ラチェットハンドル 4725Z

Z-EALは36歯ギアです。多ギアを好む人には物足りなさを感じるでしょう。

しかしZ-EALの武器!空転トルクの軽さは健在です!

足回りの分解整備となるとメガネやメガネラチェットまた首振りラチェットの活躍もあるのでスタンダードラチェットの出番は少ないかもしれません。

 

Ko-ken Z-EAL 1/2" ラチェットハンドル 4725Z

持ってみるとやや重たく感じます。

グリップ部のエラストマーグリップは握りやすく滑りにくのでお気に入りです。

 

1/2”・3/8”・1/4”ラチェット比較

Ko-ken Z-EAL 1/2" ラチェットハンドル 4725Z比較

参考までに各サイズを比較してみましょう。

上から順に

  • 1/2”ラチェットハンドル4725Z
  • 3/8”ラチェットハンドル3725Z
  • 1/4”ラチェットハンドル2725Z

 

Ko-ken Z-EAL 1/2" ラチェットハンドル 4725Z比較

手のひらでの参考イメージ。

1/2”ラチェットは使う用途や選び方に迷われる方も多いと思います。

  • 多ギアで選ぶのか?
  • 空転トルク軽さで選ぶのか?
  • ヘッドの形状で選ぶのか?
  • 精度や耐久性で選ぶのか?
  • 好きなメーカーで選ぶのか?

ご自身の仕事またはDIYで使用するなら目的別で絞り込み各メーカーと比較して選ぶもの良いかもしれませんね!

Sponsored Link

-1/2”(12.7㎜)

Copyright© プロが使う!Ko-ken Z-EALの工具をインプレッション , 2019 All Rights Reserved.