自動車板金塗装の現場で実際にコーケンジールを使った印象をまとめています。

プロが使う!Ko-ken Z-EALの工具をインプレッション

1/2”(12.7㎜)

Ko-ken Z-EAL 1/2" ユニバーサルジョイント 4771Z

2018年2月4日

Ko-ken Z-EAL 1/2" ユニバーサルジョイント 4771Z

障害物をかわしてボルト・ナットへアクセスさせる時に便利なアテイム!「ユニバーサルジョイント」

Z-EALのユニバーサルジョイントは可動域が片側へ25°

ボルトをつかむことができればしっかりと回すことができます。

 

Z-EALユニバーサルジョイントの特長

Z-EAL KTC ユニバーサルジョイントの比較

左Z-EAL 右KTC

一般的な首振りタイプのユニバーサルジョイントとは違いソケットの中に六角のボールジョイントが入っている構造になります。

これによりトルク伝達がボルト・ナットへちゃんと届きます。

可動域は左右に50°ですので片方側へ傾けると25°です。

 

ラチェットへの装着イメージ

Ko-ken Z-EAL 1/2" ユニバーサルジョイント 4771Z

  • ラチェット4725Z
  • クイックスピンナー4756Z
  • ユニバーサルジョイント4771Z
  • 6角ソケット4400MZ 19㎜

首振り角度はご覧のとおり。

 

Ko-ken Z-EAL 1/2" ユニバーサルジョイント 4771Z

この角度でもボルト・ナットへアクセスできればしっかりとトルク伝達できるので可動域は25°ですがもしものときはかなり役立ちます。

Z-EALのショートソケットもこの組み合わせで使うと更に効果を発揮します!

Sponsored Link

-1/2”(12.7㎜)

Copyright© プロが使う!Ko-ken Z-EALの工具をインプレッション , 2019 All Rights Reserved.